太り続けて、このあたりでもう止めないと

そうわかっていても、体重増減を繰り返し続けて来たこの数年

もはや、太りすぎてはいない。ということにプライドを持つしかない

決してただ太っているだけではない。そう、中途半端なデブなんだと

自分を信じることに決めました

しかし、最後の砦、あのファストファッションブランドの1番大きいサイズが、

かれこれ入らなくなる


だけど、まだ、おの大きい専門店には行ってはいけない気がしていた

悩みは増えるばかりだった


デザインよりも先にサイズを探さねばならぬ

むむむと思っても、服の試着するだけで汗をかき

結果入らないという現実を前に

お買い物が、つまらなくなっていく喪失感を


だから、あと少し。あと少しだけ

サイズを満たしてくれる

そして、デブだけど細かいディティールにこだわっちゃってみたい


だから、作りました

中途半端なデブだけが似合うセットアップスーツ


chubbyとは

chubby(チャビー)=ぽっちゃりという意味である。ストレートなデブではない。
中途半端なデブと定義する。

ブランド名である「,maybe a bit chubby?」は
もしかして、ちょっと太ってますか?と、自分に問いただしてみる。
そんな想いを込めたブランド。


サイズはchubby規格

中途半端なデブのためにこだわった2Lと3Lの2サイズのみの展開。

気になる「胸(mune)」「腹(hara)」「股(mata)」周りを少しだけ余裕を持たせて、「裾(suso)」は絞る。
中途半端なデブだけが似合うメリハリあるサイズに
勿論、シルエットを崩さずストレッチは最大限、利かせている。
ストレッチがないスーツはもうごめんだ。


細かいディティールにこだわる

今回採用したポイントカラーは、サイズがなくて楽しくなくなった買物が、 ハッピーになってほしいという思いを込めて、裏地や細かいステッチに「イエロー」を。
2017年の注目クールビズ「くるぶし出し」が流行りつつあるが、我々は10年も前からどんなに寒くてもくるぶしを出し続けてきた。細く見えると信じているからだ。
まくった時のディティールにも「イエロー」を採用。是非、みんなでまくっていきたい。裾を。

ブランドエピソード

本ブランドディレクター野村は、色々なダイエットにチャレンジし、痩せては太りを繰り返し続け、いつも買う服に悩む日々が続いた。
あの某海外ファストファッションブランドでもうサイズがない。あの大きいサイズのブランドには、まだ中途半端なデブの状態の我々が行くわけにはいかない。

ファッションのことがわからない野村に「だったら作っちゃおうぜ」と、声をかけてくれたのは、 イタリア人の父、日本人の母を持つ世界的ファッションプロデューサー「ニコラ・フォルミケッティ」の実弟である「アンドレア・フォルミケッティ」。
素材、スーツに重要なシンプルなデザイン。そして、アンドレア氏が最もこだわったのは、アソビココロを持つ〝チラミアクセント〟

item

セットアップスーツ/ダークネイビー

33,000円(+税)
日本全国配送料込み

セットアップスーツ/グレー

33,000円(+税)
日本全国配送料込み

2L / 3L buy 2L / 3L buy

gallery

coution

・サイズは置き・メジャーでの採寸の為、着用感や実際の寸法と若干の誤差が生じる場合がございます。

・上下同一サイズでのセット販売のみとなり、単体販売はありません。

・お使いのパソコンなど閲覧デバイス・環境により質感・色味に誤差が生じる場合がございます。

contact